忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月は防災の日があるので、先日Y社でも防災訓練が開催されました。


まず定番どおり、就業中のサイレン+避難誘導。

炎天下のグラウンドで点呼を取った後、救急隊員(と思われる人)の指導の元、人工呼吸+心臓マッサージ+AEDの使い方を勉強、というのが今回のメニューでした。





【覚えている範囲での正しい救命法】

1. 倒れている人がいたら、周囲の安全を確認

2. 両肩を叩いて呼びかけ

3. 周囲の人に助けを求める(訓練の場合は119番への連絡・AEDの用意)

4. 呼吸を確認

5. 気道確保。顎の下に手をかけて頭側に引き、頭上を向くようにする

6. 息を吹き込む

7. 心臓マッサージ。みぞおちのちょい上辺りを両手で押さえ、強めに30回押す

8. そうこうしている間にAEDが届いたら音声ガイドに従って電源を入れる

9. パッチを貼る。上半身はマッパにする。ネックレスなどの装飾品は外す。男性でギャランドゥが濃い人は剃った方が良いかも(剃刀が入ってるAEDもあるとか)

10. 感電しないよう周囲を確認

11. スイッチオン

12. 4.から繰り返し





上記の手順を社員の中から数名選出して実演する際、隊員さんの近くで見ていた同僚・O嬢は見事に引っかかって実演させられた。





あさい「やってましたねー」

O嬢「やらされましたよー」

あさい「私さっきH先生に『なんでO嬢だけにやらせたんですか?』てなじられましたけどねー」

O嬢「プリティ・ハートな男ですね」

※プリティ・ハート:私とO嬢間での造語。「心が狭い」と同義。



あさい「………ただ、すごい気になったことがあったんですけど言っていいですか?」

O嬢「どうぞ」

あさい「Yさんっているじゃないですか」


O嬢「ヅラ疑惑の?

あさい「ヅラ疑惑の。


O嬢「…どーするんでしょうね、気道確保の時とか」

あさい「そうなんです!上向きにさせた拍子にウッカリ大変なことになってしまったりなんかしたら命は助かっても何か大切なものが失われてしまう気がするじゃないですか!そんな場面に遭遇したら私はどうしたらいいんですか!?」


O嬢「………それもそうですが、AEDにしても」

あさい「何か?」


O嬢「……………アレは『装飾品』に入るんでしょうか?」


あさい「!?

O嬢「であれば、電気ショック前にきちんと外してあげる必要がありますが、しかしよしんばその必要がなかった場合は無駄に無駄なことをしてしまったことになるわけで、それによって下手したら人生を狂わせてしまう可能性も」

あさい「そうなったら、もうサトラレ方式しか方法はないのかもしれませんね。Y社メンバー全員で知らないフリをするのです」

O嬢「…それってある意味、今と変わらないんじゃ」





防災訓練って、こういうことを心配する訓練じゃなかったハズだけど。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]