忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都駅にて、柚子さん、そしてサモナイからのお友達で京都にお住まいの小椋さんと合流する。

柚子さんのお住まいは神奈川、私は静岡だが、待ち合わせは京都駅。
途中で合流して一緒に、という発想は2人とも無い。神奈川からこだまじゃ大変だし。


小椋さん「お久しぶりですー!※」

※ 小椋さんは京都出身の方なのでもちろん京都弁なのですが私が京都弁わからないので標準語(若干静岡西部混じり)でお届けします。

あさい「どうもお久しぶりです!いつ以来ですかね?」

小椋さん「正確にはわかりませんが相当ぶりであることは確かですね」

柚子さん「新幹線の改札前で立ち話もなんですから移動しますか?」

小椋さん「そうですねー。私京都駅の周辺はあんまり詳しくないんですけど、お昼を食べる店はどこか決めてたり」


柚子さん「全くしてません。
あさい「私たちが今回の旅でキッチリ決めていることは今晩の宿だけです。」


私はご存じの通りB型、柚子さんは確かA型のハズだがきっとご両親はAB型に違いないと感じさせるB型体質のお方。
キッチリしたプランなどとは縁のない2人なのである。


とりあえず、京都駅の構内にあるレストランで「京のおばんさい」を頂く。茄子の煮びたしウマー。


小椋さん「ええと、じゃあ行きたい場所とかというのは…」

あさい「あ、私『恵文社』って本屋さん行きたいです。…最寄駅が『一乗寺』っていう駅だということ以外行き方がわからないんですが…」

小椋さん「それならここからだと、京阪の『七条駅』からですね」



小椋さんが来てくれてよかった。



七条駅までの道のり、切符の買い方(乗換切符ノ買イ方ワカラナイ)、乗換案内と全てお世話になって、一乗寺の本屋さん「恵文社」まで連れてきて貰った。感謝。



「恵文社」は、オサレでマニアックな本屋さんである。
個人的にはヴィレッジヴァンガードを連想する。あちらは雑貨雑貨雑貨本雑貨で、こちらは本本本本本本本本本雑貨雑貨みたいな。わかりにくいか。

さほど広くない店舗に色々なジャンルの本がある。
そしてどれも、なんか手にとって読んでみたい気にさせられるのである。



柚子さん「じゃあ、最初に時間を決めておきましょうか」

小椋さん「その方がよさそうですね。1時間くらいでどうですか?」

あさい「OKです。じゃ、解散!



一緒に回る、とかいう選択肢が出てこないのがウェザートップ☆クオリティ。
だってさー、仮に一緒に回ったとしても「洋酒入門」とか読んでニヤニヤしてるのを見られるくらいだしさー。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]