忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痕跡本、というものがある。


例えばBook-offで買ったミステリー小説のカバー見返しの登場人物紹介の内の1人にでっかく赤マルがつけられていた、みたいな、「前の持ち主の痕跡が残された本」のことだ。


この痕跡本研究(?)の第一人者である、愛知県犬山市にある古書店「五っ葉文庫」の店長さんが「俺の教科書」なるイベントを開催されているということで、「I LOVE THIS BOOK」の手続き後に行ってみた。















終わってました _| ̄|○















スケジュールには14時~16時の開催とあったので、少し遅れたけどまだ間に合うかと思いきや、お客さんで参加する人が少なかったので早々に終わってしまったとのこと。がくり。

ちなみにその時たまたま地元FMの記者とおぼしきおねーさんが取材に来ていたが、同じく手遅れになっていた。いや、アナタはまずいだろう。

更に更に、おねーさんは取材後、未練がましく展示の辺りをチョロチョロしてた私にもフェスの感想などを訊きにきたのだが、あまり機会がないことで緊張してしまって果てしなく通り一遍な返答しか出来なかった。スマンおねーさん。



さておき。



イベント「俺の教科書」は、平たく言うと教科書の落書き展示である。
痕跡本が、本に残された何がしかから以前の持ち主のストーリーを想像するものであるのと同様、教科書に残された落書きから当時の自分を考えてみる。のような。多分。





店長さん「お客様にも自分の教科書を持ち寄って語ってもらう予定だったんですけど、皆さんやっぱり『捨てちゃった。』って人が多くて。結局僕のトークだけで終わったんですよ」





イベント終了直後であまりお忙しくなかったのか、五っ葉文庫の店長さんにもてなして頂いた。ラッキー。





あさい「あー、そうですね。私も教科書に落書きはしましたけど、親が取っといてなければ捨てちゃったと思います。…でもこんな面白いもんなら取っとけばよかったです」

店長さん「あ、展示見ました?」

あさい「見ましたよー。倫理の教科書に挟まってたプリントとか衝撃でした、我が身を思い返しすぎて。





展示の「倫理の教科書に挟まってたプリント」は、モノとしてはそのまんま、倫理の教科書に挟まっている1枚のプリント。
の、裏側。上の1/10程を使ってびっちり書かれていた文章の内容は「自分は特別な人間じゃない。でもだからこそ、特別な人間に憧れる」的なあああああああああ。やめてー!昔の私やめてー!!いや落ち着いて自分コレ書いたの自分じゃないよー!!!


店長さんご自身も注釈で「この頃の自分は正に中二病だった」的なことを書かれていたが、もうホント身につまされるというか、この頃まだ「中二病」て言葉が開発されてなくて良かった的な気分に。ギャー。





店長さん「『ある男が…』って作文は見ました?」

あさい「…や、多分見てないですね」

店長さん「あっちの柱に貼ってあるわら半紙なんですけどね」





わざわざ案内して頂き、見ると、400字詰め原稿用紙×2のマス目が印刷されたわら半紙が貼られていた。
おそらく作文の課題だろう、そこに書かれていた文章は















ある所に、男がいた。男は















以上。










書かれた文字数は12文字で、残りの788マスはただ広い雪原が広がるのみ。←文学的表現。
タイトルも何も書かれていないので、当の店長さんもこれが読書感想文を書こうとしたのか、男を何かの例えとして警察の堕落と腐敗について暴こうとでもしたのかサッパリ思い出せないそうだ。


…うん、失礼かなぁとは思いつつ大笑いしてしまいました。ゴメンナサイ。←多分見てないけど一応謝罪。


その後もオーバーチュアーだけで十数ページ描いたのに女性が上手いこと描けなくてタイトルコール前でギブアップしたと思しき漫画とか、写真人物への落書きが何故か全部メガネとタラコ唇の「ああこんな人福本漫画に出てたなぁ」的な加工がされてる歴史の教科書とか、個人的に一番ツボった「people」の読み仮名に「ピーポー」てふってある英語の教科書とか、自分の教科書を捨てたことが悔やまれるほど全体的にツボだった。



というわけで皆様、押し入れの奥に眠っている教科書等の痕跡本があったら是非、エピソードと一緒に見せて頂きたい。
もし来年イベント開催されたら私が持って語ってくるからさ。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]