忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の2月だか3月頃、母が「奈良へ旅行へ行こう」と言い出した。



あさい「奈良ですか。私は去年行ったけど…まぁ別にいいけど、なんで」

母「『鹿男あをによし』を観たからよ!






ラヴい。





左様で。



ちなみに一応解説しておくと「鹿男あをによし」は万城目学さんが書いた小説だが、母が言ってるのはそのテレビドラマ版のことである。玉木宏主演。

更についでに、放映当時奈良県出身の先輩に「玉木宏は鹿顔だ。」と主張され、奈良県出身なだけに妙に説得力があるなぁと思った記憶がある。



閑話休題。



そんなわけで奈良行きを決めたはいいが、ここでいきなり問題が発生する。

というのも、皆様ご存じの通り奈良は今







平城遷都1300年祭







あのキモいキモいと言われつつも大人気のTKO木本的小坊主が跳梁跋扈しているため、全く宿が空いていない。

加えて、(個人的には)もっと大きく深刻な事実が発覚した。してしまった。





あさい「…母。1つ重大な事実が」

母「えー、何ー?」



あさい「鹿寄せが2月までしかやってないらしいんです!!



母「えー!?マジでー!!?





↓鹿寄せ






これも鹿男観てた方ならご存知だろうが、奈良公園でホルンを吹くと森の奥から鹿が大挙して走り出てくるというもので、ドラマのOPに採用されていた。

鹿らは別にホルンの音色が好きなわけじゃなく、近くでドングリを撒いてるから寄ってくるのである。

私も母も、ぶっちゃけ奈良観光の目的の半分はこの鹿寄せである。むしろ平城遷都1300年祭の方がおまけである。

ところがこの鹿寄せ、冬場に減る観光客の誘致としてやってるので冬場しか開催しておらず、2月で終了してしまったという残念な情報を入手してしまった。





母「えー、じゃあどうしよっか?ていうか全然やってないの?全く?」

あさい「…。」





実は、そうでもない。

冬場でなくても鹿寄せは可能だ。ホルン吹いてドングリ撒くだけだし。

だからどうしても見たければ奈良の鹿愛護協会に頼めばやってくれるらしい…2万円程払えば。




鹿寄せ ご希望により、実施いたします。(有料)




ただ、個人的には2万円払ってもいいかな、と思わなくもなかった。

母も楽しみにしてたみたいだし、動画を観た限りではすごい楽しそうだし。
自分の価値観では2万円払ってでも見る価値はある、と思わないではない。



が。










金払ってないヤツにタダ見されるのが許せない。










鹿寄せは奈良公園でやるから、その場にいれば誰でも見れるのである。


それが許せるか!?私は許せないよ!!?


見るならお前らも金払えよって超思うよ!?超ココロ狭いからね私は!!!





そんなわけで、奈良行きは冬まで延長。
代わりに福岡~長崎旅行と相成った次第なのでありました。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]