忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「堺雅人さんが出てるから。」というとてもわかりやすい理由で、火曜10時フジテレビ系列連ドラ「JOKER 許されざる捜査官」を1話から観ている。


今のところ音霊とかぶった2話以外は全て観ているのだが、率直な感想を言えば










堺さん出てなかったらもう観てなかったかも。










↓以下感想(反転)(ほぼ褒めてないです)。
「一見凡庸な人間が実は…」というのは既にありがちなシチュになってるわけだからその中でどう個性というか見どころを出していくかがポイントと思うけど今のとこ自分的に最大のアピールポイントは「堺さんだから。」ってままだしその伊達さん(堺さんの役名)も結構うかつなとこ多いし亮ちん(錦戸くんね)は少年との交流とかは良かったけどその前のトラウマ露呈とかは完璧ふっきれてるならともかくまだ全然トラウマのままなのにタンクトップ一丁になるっておかしいやんって思うし犯人はとにかく悪いヤツ的なとこを強調し過ぎだし(略)



そんなこんなでとにかく「もうちょっと頑張ってほしいなー」と思っていたのだけれど、事ここにきて突然伊達・ザ・アイドルの空気が醸し出されてきた。

※ 以下ネタバレ有です。注意!





8話ラスト。

ちょっと拉致られてちょっと監禁されてちょっとボコられてちょっと入院していた伊達さん(堺さん)のところに、5年前の同僚かつ元カノであるサエコさん(りょう)から「今から会えない?」と電話がかかってくる。

しかし、どうも様子がおかしい。

急いで指定された倉庫に行ってみると、サエコさんがお腹にナイフを突き刺されて血まみれで倒れていた。

慌てて抱き上げ、救急車を呼ぼうとする伊達さん。
「もう無理だから。」と断るサエコさん。

サエコさんは、刑事時代に同じく同僚だったナツキが殺された事件を追ううちに、ヤバいところまで足を突っ込んでしまったらしい。恐らくは口封じの意味で刺されたのだろう。

誰にやられたのか問う伊達さんに、サエコさんは首を横に振る。
そして「正義ってなんだろうね?」という言葉を残して息を引き取った。



話は飛んで、サエコさんが殺された数日後。



サエコさんが殺される原因となったナツキの事件をこっそり追う伊達さんと杏と亮ちん。

調べを進めていく中で亮ちんはある人物――自分と伊達さんがよく知っている人――が、事件に関与しているであろうことに気付く。あるいは、サエコさんもあの人が。

携帯を取り出し、伊達さんのアドレスを呼び出す。


亮ちん「…。」


しかし、少し躊躇ったあと亮ちんは携帯を閉じた。署を出て、ある人物の元へ向かう。


その人物は、人気のない海沿いの倉庫に向かっていた。紺色のジャンパーにフードをすっぽりかぶっていて、顔は見えない。

物陰からその人物を窺う亮ちん。

と。

反対側の通りから、杏が歩いてきた。

杏は亮ちんにも、その人物にも気付かず、急いたような歩調で鉄サビだらけの非常階段を上がり、倉庫の2階へと入っていく。

それを確認して、その人物は、階段に足をかけた。


亮ちん「…待てよ。」


肩を掴み、力任せに後ろに引く。
その人物はバランスを崩し、壁ぎわの資材に背中から突っ込んだ。


亮ちん「あと尾けながら、ずっとアンタじゃなきゃいいと思ってたよ。…なんでだよ!?なんで、アンタがこんなこと…」


気付いたら、その人物の手に光るものが握られていた。
恐らくサエコさんを刺したのと同じ―――


亮ちん「…!」


突き出された腕を掴んで背中側に捻りあげ、そのまま身体ごと壁に押し付ける。
手首を強く叩くと、ナイフが飛んでアスファルトで乾いた音を立てた。

腕を放し、ナイフを拾って振り返った、その時。
下腹部に焼けつくような痛みが走った。

突き出されたもう1本のナイフが、サエコさんとほぼ同じ、左の腎臓の上辺りに深々と突き刺さっていた。

そのまま、致命傷を与えるべく、上に引き上げられようとしたところで


杏「!!!そこで何してるの!!?」


上から振ってきた杏の声に、慌てて逃げ出すその人物。
階段脇に崩れ落ちる亮ちん。腹部から流れ出る血が地面に落ちていく―――。










ね!?










…とか同意を求めてみたところで、ここでわかりそうなのはまぁらいす先生くらいかなぁと思うので解説を。


まずサエコさんだが、犯人は誰だと訊かれて首を横に振ったあとで「あなたは知らない方がいい」と言うのである。

つまり「伊達さんは知らない方がいい」。それは何故か。

答えはカンタンで、サエコさんを刺したのは「伊達さんが知っている人物」かつ「信頼している人物」、更に「(少なくとも当面は)伊達さんに危害を加えないであろう人物」だからである。


この辺からかなり私の妄想が入っているので注意して読んで下さい。


もしここで自分が犯人の名前を言えば、伊達さんは激しくショックを受ける。今までの自分の全てが否定されたように感じるかもしれない。

しかし、ここで黙って死ねば、「あの人」は伊達さんに危害を加えることはないはず。
というのも、簡単に伊達さんを殺そうと考える人であったなら、いくらショックを受けるとしてもサエコさんは名前を言ったはずだから。逆説的に。

そう考えてサエコさんは、伊達さんの心の平穏を選択したのだ。自分は死ぬのに。
自分は死ぬのに、ですよ!?大事なことなので2回大きく書いてみたけれど!!

そしてそれ故の「正義ってなんだろうね?」なわけですよ!!
ナツキの死の真相を追い続けてきたけど最後の最後でそれとは逆の選択をしたことへの問いかけなんですよ!


自分の命より、事件の真相より伊達さんの方がたいせつ、という伊達・ザ・アイドル現象。


そして、それは亮ちんも然り。

伊達さんにショックを与えたくないから間違いであるよう祈りながら独自でその人物を追って、
伊達さんにそれをさせたくないから独自で取り押さえようとして、
伊達さんにどう言えばいいんだろうと葛藤した結果同じように刺されてしまったということに。



そんな伊達さんの愛されっぷり、という本題から1000マイルほど外れた箇所でもって、私はこの番組に釘付けなのであります。

…ここまで書いといて来週亮ちんがその人物についてぺらぺらしゃべりだしたら嫌だなぁ…。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
だてさんがふっくりしてても 
見たい気持ちがむずむずと。録画してみようか…今うちのテレビの録画用ハードディスクは99%開いてるからな…。なんでかっていうと残量10%までせまっていた先代のHDが壊れたからだよ☆古畑VSイチローを1時間だけみた所で…!続きはどうなるんじゃい!
らいす 2010/09/10(Fri)23:33:38 EDIT
だてさんはふくっとしてるけど 
こんばんわ、必殺仕事人時の黒衣装の引き締め効果の絶大な威力に驚きを隠せないあさいです。ホントに痩せて見えるよ!←失礼やぞ!

もうぶっちぎって萌え的な目線100%で観るとすごく楽しいので観てみて下さい。私はまだそこまで達観出来てません。

古畑 vs イチローもいいですが、そろそろ古畑 vs ジュビロ磐田を…って隊長いないんじゃん!!(泣)
あさい 2010/09/13(Mon)22:27:19 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]