忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラッチョ「あさいさんはBLとかって読むんですか」

あさい「――――――――いや、特には」

フラッチョ「俺こないだamazon見てたらBL本の紹介があって。表紙の絵が、英国紳士っぽい金髪の青年が別の人に顔踏まれてるみたいなのだったんですよ」

あさい「フーン」

フラッチョ「知ってます?」





―――何故フラッチョがその話題を私に振ったのかは未だに不明である。

というか、軽くセクハラじゃないか。
むしろ軽くないんじゃないか。大丈夫か問題ないか。


基本、自分は商業誌のBLは読まない。
というか、BL本自体あんまり読まない。
理由はもちろん、ホ○は与えられるものではなく自ら創り出すものだからである。


そんなわけなので、件のBL本にも心当たりはない。

それについては、妹さんに訊いてみようかとも思った。が。



あさい「英国紳士が足蹴にされてる表紙のBL本って知ってる?」

綾瀬「『○○は××が△△△△△』のこと?絵は良かったけど話はまぁまぁって感じかなでも私の好みとは合わなかっただけで普通に読めばストーリー性も高くていい話だと思うよあと○△□の描写はソフトだから初心者でも」



などという展開になったら今までさんざん失ってきた何かがまた1つ失われてしまうような気がしたのでやめた。

コレ読んでたらコメント下さい。>妹


閑話休題。


前述通り、彼の真意がどこにあるかは不明だが、そんなに気になる表紙だったならそれはそれで見てみたいような気もするので、本屋に立ち寄った際はBL本コーナーをざっとチェックしている。

現在のところ、件の表紙は発見出来ていない。

ちなみに私の中の英国紳士といえばレイトン教授であるが、ルーク×レイトンとかそういった本ではないだろうナニソレ鬼畜でもちょっと見たい。





(*-ω-)。o○(……………)





―――脳の病に侵されたレイトン教授。

病が進むにつれ、あれほど得意だったナゾが解けなくなってしまう。

そんな教授を献身的に看病していたルークだが、その眼差しには徐々に嘲りが含まれていく―――…


「これが欲しかったんでしょう、先生?」


侮蔑と、もうほんのわずかにしか残っていない哀しみの表情。

ひらめきコインが乾いた音を立てて床を転がり、つま先に当たったそれを教授は―――






あさい「らめぇ教授それ拾っちゃらめえぇぇぇええ!!!



コースケ「…ついに気でもふれたか」

あさい「イエイエ、私にBL本は不要だということの証明ですよ教授」
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]