忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

父、母、私、妹の4人で和食チェーン店へご飯を食べに行った折のこと。

食事もだいたい終わって、まったり雑談などする。
話題は方言のことから二転三転し、近所に住むようじょの習い事のことになった。


母「まだ小1なのにピアノと、英会話と、あと他にも何かやってるだに」
父「日本語も話せーんだに英会話なんかやってどうするでぇ」


他人の事でウフフアハハと笑いあう家族。
と、それまでスマホをいじっていた妹が



妹「そういえばさ、私ってなんで英会話習ってたんだっけ?」



…エッ、と思う。
いや、「習う理由もなく習ってたの?信ジランナーイ」とかそんなことでは全然なく。



私「…英会話なんて習ってたっけ?」



妹「いやいや!何言ってるの!!習ってたよ!?ねぇ母!」

母「…習ってたぁ?」

妹「ちょ!待てよ!!習ってたでしょ私!昔!!」

父「知らんやぁ」


なんと、私のみならず父、そして家族のことなら本人が覚えてないことでも大抵覚えている母ですら、妹が英会話を習っていたことを覚えていなかった。

…というか。

英会話というからには金銭のやり取りがあったはずで、家計を預かる母が申し込みをして塾代を払ったことすら忘れている、というのはかなり不自然である。



私「…夢なんじゃね?



妹「!?何ゆってんの!?夢じゃないよ!!鮮明に記憶にあるもん!!!」

私「それなら聞くけど、妹さんTAP行ってたよね?」

母「行ってた行ってた。あと習字とピアノも行ってた」

父「それからS山さんとこの絵画教室も行ってたな」

私「で、英会話は」



父・母「「知らん」」



妹「いや待って!!行ってたって絶対!!あの今セブンのとこの近くの!前の時間は囲碁教室やっててみたいな!!」

母「…囲碁教室?………いや、それはもう夢だよ。

妹「違うもん!!そっちが覚えてないだけだもん!!!」


私「そんならほら、私小学校の頃英会話教室ってほどじゃないけど、英語習いに行ってたよね?役場の近くの建物の2階でやってた」

母「?…ああ!国際交流のやつね。行ってた行ってた」

私「あとお姉さんは、I市にある個人でやってた塾に通ってたよね?」

父「おお、よく会社帰りに拾ってったっけな」

私「で、英会話は」



父・母「「知らん」」



妹「行!っ!て!た!!!!!絶対行ってた!!幼なじみのTSKも一緒の教室だったもん!!」

父「いや、TSKが英会話に行くとは思えん。

私「失礼だな!!まぁその通りだけど!!!www」

母「わかった、じゃあ今度TSKに会ったら『あんた英会話行ってた?』って聞いといてやるで」

妹「絶対だな!絶対だぞ!!絶対聞けよ!!!」



そんなわけで、この話題は一応の終結を迎えた。
真相はTSKのみぞ知ることだが、でもなー、TSKアレがアレだから本人も「あんま覚えてないやぁ」とか言うパティーンありそうだしなー。
PR
同僚のAさんが、趣味でサバゲーを嗜む同僚のBさんに質問していた。


「カラスってサバゲーの銃で撃ち落とせますかね?」


一応言っておくと、サバゲーの銃(BB弾が出る)で撃っていいのはサバゲーフィールドにいる敵だけで、カラスでも人でも生き物を撃ったら法に触れるし、もし猫を撃った場合は私かフクマさんに殺られるので気をつけて頂きたい。

聞けば、Aさん宅付近の電信柱にカラスがしょっちゅう飛来し、時には巣をかけることがあるらしい。
正直迷惑なので銃で撃って追い払うことができないか、ということだった。



あさい「―――――…」



それを聞いて、そろそろツバメが巣を作る時期であることを思い出した。

彼(彼女)らが軒先に巣を作ると、下の壁と床が糞まみれになることはご存知の通りだが、我々人類は彼らの巣作りには好意的で、巣を作りやすくするため板を渡してあるご家庭もある。


つまり、これは、アレだ。
あの名フレーズだ。



以前ニコ動ニュースだかの記事で、「男性はデート中何を考えているのか?」というものがあった。

結論としては「なさることしか考えてない」というものだった。←丁寧な言い換え。


とはいえ、そこの記事は毎回「しょーもな。」と思うような内容ばかりなので、真相の程は定かではない。
ただ、それでフと、以前聞いた話を思い出した。


男女雇用機会均等法により収入の差が少なくなったためか、男女で食事に出掛けても男性が奢る割合が減ったらしい。

すると、女性は男性とご飯に行かなくなったらしい。

理由として「割り勘なら女同士で行く方が楽しいから」らしい。





……………。





だから、もう、いいんじゃないかと。
金で解決するってことでいいんじゃないかと。

男性は昼の前座など行わず彼女に現金を払って夜10時以降に個室で会うことにしたらいいじゃないか。
女性はそのお金で服を買ったり女友達とご飯に行ったりすればいいじゃないか。

その方が面倒がなく双方ハッピーじゃないか、とか思った次第である。
社食で出た白身魚のフライがすごく美味しくなかった。

欠片を口に入れただけで生臭く、血合いを除けても生臭く、どうあがいても生臭かったのでほぼ残してしまった。


OJO「それは災難でしたね。血抜きに失敗して身に入っちゃったんだね」
あさい「かもね。血抜きってどのタイミングでするのん?」
OJO「…『美味しんぼ』によれば釣った直後の生きてる間に。


そこまでのクオリティは求めない。
妹さんと静岡(市)へ遊びに行った折のこと。


あさい「なんかさ、ネットで『S岡県民はすぐ歌いだすから気をつけろ』ってことになってるらしい」
妹「いや、別に歌わないし」
あさい「デスヨネー。音楽の街とかってそういうことじゃないしねー」
妹「ハハッ ワロスw」
あさい「ワロスwww」

妹「あ、田子重。」







あさい「♪田・子・重でお買い物っ」

妹「♪イッキッイッキッ新鮮っいーい感じっ」

あさい「♪ティリ ティリ」

妹「♪ス―――パ―――田・子・重――」

あさい「田子重だーい好きー」




むしろ他県の人って歌わないの?
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]