忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最初の記事にも書いたが、このフェスを知ったのは、デイリーポータルZの記事からである。


ライターは「妄想工作人」の乙幡啓子さん。


「妄想工作人」がどのようなものか、と問われると私としても答え難いので、詳しくは記事を見て頂きたい。




「飛び出し坊や」を3D化してみた


「捕えられた宇宙人」がエコバックに


サーモグラフィ・セーターで温かく見えるか




…なんかタイトルだけで胸躍るのだが、皆様はいかがだろうか。

ちなみに私のイチオシは「マグロ解体ショー開催、ただしぬいぐるみで」である。


その乙幡さんは、去年はイベントに参加されていた模様だが、今年は行っていない。
その代わり(?)、メイン会場である「本の家」にて工作作品の展示が行われていた。「マグロ解体ショー」以外は全て、展示が行われていた作品の記事である。


私はROMってるだけの一読者だが、間違いなく言えることは、乙幡さんが工作に関して高い技術をお持ちであること。
そして、その技術を「なんで?(関西風発音で)」という方向にのみ使っていること。



工作展で展示を見た私は、なんかもう、色々通り越して深く感銘を受けてしまった。異なったベクトルで。

















――展示作品「鮭・コナーズ」を見て、もう、ホントしみじみと。


元記事の写真でも相当な完成度なのだが、実物はそれ以上の素晴らしい完成度なのである。

鮭の造形、彩色、質感全てにおいてパーフェクト。
実物と間違えた、とまではいかないにしても発砲スチロールと和紙(とムシコナーズ)だけで作成したとは思えない素晴らしい出来であった。



上で、高い技術を「なんで?」て方向に使っていると書いたが、私はそういう方向性が大好きなのである。


乙幡さんには是非今後ともそういう方向で才能を発揮して頂きたいなぁ、と、CR乙幡啓子を打ちながら考える秋の1日なのであった。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
ホントになんで!? 
 つい、見入ってブログまで見てしまった・・・。
 何か心くすぐられるものがあるんだよね。しかもこの技術の高さで。
  サケコナーズ、欲しいなぁ。
まつもと URL 2010/09/30(Thu)20:49:44 EDIT
本は長い川のほとり④ ベクトル 
そういえばユーも高技術の持ち主ではないですか!
てらのんがおっきくなったらまた異なったベクトルに技術を発揮してみないかい?
あさい 2010/10/03(Sun)20:54:21 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]