忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「テラフォーマーズ」8巻の冒頭にて。


とあるバーの前に、日本人ボディガード・Aが立っている。
周囲には、彼にフルボッコされた某国のエージェント達が転がっている。

まだ意識があるエージェントの襟首を掴み、尋問をしようとしたAを、同じ日本人ボディーガードのBが止める。

やめろA、そーいうのは俺たちの仕事じゃない

Bの口から出た流暢なロシア語に、エージェントが反応した。
目の端でそれを確認した後、Aは、Bに向かって

「…B、お前その『多国語がしゃべれてスゴい』っていう、『頭の悪い人が考える頭の良い人』みたいなキャラ作りやめろよ」
「キャラじゃねぇよ!仕事で必要だから覚えたの!!」



――とまぁ、その話は一旦忘れていただいて。



とある昼下がりの給湯室にて、我々は即身仏の話題に花を咲かせていた。


OJO「厳しい食事制限とかがあるんだよね?」
あさい「らしいねー。ホントに骨と皮だけ、みたいになっちゃうらしいよ」


説明しておくと、即身仏とは日本版ミイラのこと。
エジプトのように権力者が復活に備えて、ではなく、徳の高いお坊さんが世の平安を祈って自ら仏になる、的な意味合いで作成される。

ネタ元はもちろん、みんな大好き「相棒」である。


あさい「身体が出来上がったら、昔の日本風棺桶みたいな桶に入って土に埋めるのね。そこに空気穴として竹筒を挿して、中の人が鈴を鳴らす。その音が止まったら仏になった合図というわけです。そしたら3年ほど置いて、程よくミイラになったところを掘り出してお祀りするわけだ」

OJO「でもさ、日本じゃ違法じゃないの?」
あさい「うん違法。だから犯罪になると知って尚協力してくれる人を探さないといけないのだよ。で、考えたんだけど」
OJO「何を」
あさい「プロポーズの言葉に『俺の鈴の音を聞いてくれ』ってのはどうだろう」
OJO「重いよ!!


まぁ自分が即身仏になることはまずない、つまりは全く意味も関係もない話であるため、そこそこに切り上げて席に戻る(仕事中)。

…が。

椅子に座った瞬間、フとあることが気になったため、先ほど別れたばかりのOJOに速攻でメッセンジャーを送った。



=====================================
To: OJO
From: あさい
-------------------------------------
思ったこと。

昼下がりの給湯室で即身仏の話とかしてるから伊藤園にはなれないのではないか。
=====================================



ちなみに「伊藤園」とは我々の隠語で、「あまり出会いの機会がない相手と結婚する(=それを成し遂げるだけの女子力を保有している)」という意味である。
何故「伊藤園」なのかは機会があったら説明する。



=====================================
To: あさい
From: OJO
-------------------------------------
そうだねー
きっとウクライナ情勢についても、伊藤園には遠いだろうなー

しかし、それ以外に何を話せばいいのやら。(いや、話題はあるのだがステキな話題の傾向がわからぬ)
=====================================



=====================================
To: OJO
From: あさい
-------------------------------------
うーん

近所のオサレスポットの話題とか
どこそこの店員さんがイケメンとか
=====================================



アッ これモテない奴が考えるモテトークだ。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]