忍者ブログ
徒然なるままに蜩。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前ニコ動ニュースだかの記事で、「男性はデート中何を考えているのか?」というものがあった。

結論としては「なさることしか考えてない」というものだった。←丁寧な言い換え。


とはいえ、そこの記事は毎回「しょーもな。」と思うような内容ばかりなので、真相の程は定かではない。
ただ、それでフと、以前聞いた話を思い出した。


男女雇用機会均等法により収入の差が少なくなったためか、男女で食事に出掛けても男性が奢る割合が減ったらしい。

すると、女性は男性とご飯に行かなくなったらしい。

理由として「割り勘なら女同士で行く方が楽しいから」らしい。





……………。





だから、もう、いいんじゃないかと。
金で解決するってことでいいんじゃないかと。

男性は昼の前座など行わず彼女に現金を払って夜10時以降に個室で会うことにしたらいいじゃないか。
女性はそのお金で服を買ったり女友達とご飯に行ったりすればいいじゃないか。

その方が面倒がなく双方ハッピーじゃないか、とか思った次第である。
PR
社食で出た白身魚のフライがすごく美味しくなかった。

欠片を口に入れただけで生臭く、血合いを除けても生臭く、どうあがいても生臭かったのでほぼ残してしまった。


OJO「それは災難でしたね。血抜きに失敗して身に入っちゃったんだね」
あさい「かもね。血抜きってどのタイミングでするのん?」
OJO「…『美味しんぼ』によれば釣った直後の生きてる間に。


そこまでのクオリティは求めない。
妹さんと静岡(市)へ遊びに行った折のこと。


あさい「なんかさ、ネットで『S岡県民はすぐ歌いだすから気をつけろ』ってことになってるらしい」
妹「いや、別に歌わないし」
あさい「デスヨネー。音楽の街とかってそういうことじゃないしねー」
妹「ハハッ ワロスw」
あさい「ワロスwww」

妹「あ、田子重。」







あさい「♪田・子・重でお買い物っ」

妹「♪イッキッイッキッ新鮮っいーい感じっ」

あさい「♪ティリ ティリ」

妹「♪ス―――パ―――田・子・重――」

あさい「田子重だーい好きー」




むしろ他県の人って歌わないの?
「テラフォーマーズ」8巻の冒頭にて。


とあるバーの前に、日本人ボディガード・Aが立っている。
周囲には、彼にフルボッコされた某国のエージェント達が転がっている。

まだ意識があるエージェントの襟首を掴み、尋問をしようとしたAを、同じ日本人ボディーガードのBが止める。

やめろA、そーいうのは俺たちの仕事じゃない

Bの口から出た流暢なロシア語に、エージェントが反応した。
目の端でそれを確認した後、Aは、Bに向かって

「…B、お前その『多国語がしゃべれてスゴい』っていう、『頭の悪い人が考える頭の良い人』みたいなキャラ作りやめろよ」
「キャラじゃねぇよ!仕事で必要だから覚えたの!!」



――とまぁ、その話は一旦忘れていただいて。



とある昼下がりの給湯室にて、我々は即身仏の話題に花を咲かせていた。


OJO「厳しい食事制限とかがあるんだよね?」
あさい「らしいねー。ホントに骨と皮だけ、みたいになっちゃうらしいよ」


説明しておくと、即身仏とは日本版ミイラのこと。
エジプトのように権力者が復活に備えて、ではなく、徳の高いお坊さんが世の平安を祈って自ら仏になる、的な意味合いで作成される。

ネタ元はもちろん、みんな大好き「相棒」である。


あさい「身体が出来上がったら、昔の日本風棺桶みたいな桶に入って土に埋めるのね。そこに空気穴として竹筒を挿して、中の人が鈴を鳴らす。その音が止まったら仏になった合図というわけです。そしたら3年ほど置いて、程よくミイラになったところを掘り出してお祀りするわけだ」

OJO「でもさ、日本じゃ違法じゃないの?」
あさい「うん違法。だから犯罪になると知って尚協力してくれる人を探さないといけないのだよ。で、考えたんだけど」
OJO「何を」
あさい「プロポーズの言葉に『俺の鈴の音を聞いてくれ』ってのはどうだろう」
OJO「重いよ!!


まぁ自分が即身仏になることはまずない、つまりは全く意味も関係もない話であるため、そこそこに切り上げて席に戻る(仕事中)。

…が。

椅子に座った瞬間、フとあることが気になったため、先ほど別れたばかりのOJOに速攻でメッセンジャーを送った。



=====================================
To: OJO
From: あさい
-------------------------------------
思ったこと。

昼下がりの給湯室で即身仏の話とかしてるから伊藤園にはなれないのではないか。
=====================================



ちなみに「伊藤園」とは我々の隠語で、「あまり出会いの機会がない相手と結婚する(=それを成し遂げるだけの女子力を保有している)」という意味である。
何故「伊藤園」なのかは機会があったら説明する。



=====================================
To: あさい
From: OJO
-------------------------------------
そうだねー
きっとウクライナ情勢についても、伊藤園には遠いだろうなー

しかし、それ以外に何を話せばいいのやら。(いや、話題はあるのだがステキな話題の傾向がわからぬ)
=====================================



=====================================
To: OJO
From: あさい
-------------------------------------
うーん

近所のオサレスポットの話題とか
どこそこの店員さんがイケメンとか
=====================================



アッ これモテない奴が考えるモテトークだ。
母から、姉・妹と共にサンウェーブのショールームを見に行かない?とお誘いが来た。
古くなった実家のキッチンをリフォームしたいそうだ。

別に用事もなかったので即効了承メールを返す。…が。

システムキッチンの下見は数ヶ月前にも2度赴いており、今回は3回目である。
高い買い物なので何度も下見をするのは当然だが、その度に特に実家で調理することもない私に声をかけるのはもしかして何かの暗喩だろうか、暗に言いたいことでもあるのだろうか。

そういう時はできれば直接言ってほしいです。> 私信


某食中毒報道のためかいつもより客少なめな某イオンで大胆に昼食を取った後、サンウェーブのショールームへ赴く。
用がないので、今まで入ったことはおろか、存在も認識してなかったが、ショールームって超面白い。


ぐれい「アッ このシンク上部の棚、取っ手引っ張ると棚ごと下に下りてきますよ!」
あさい「キャアアアア!

綾瀬「バスルームのシャワーが超ST☆RISH(スタイリッシュ)だよ!光ってるボタン押すとシャワーが出てダイヤルで温度調整する方式!」
ぐれい「キャアアアア!

あさい「見てください!バスルーム内にテレビが!(ピッ)」
綾瀬「ついたぁあぁあ!」



――前にも書いたかもしれないが、以前ヒザ神ことフルーツポンチの村上さんが「30越えた感想」みたいなのを聞かれて「子供の頃に思ってた大人と違う」と答えていた。


「子供の頃は大人ってハシャがないもんだと思ってたけど、俺今でも全然ハシャいでます。


唐突に思い出して、そして刺さった。俺の心に(by 運動神経悪い芸人)。

ヒザ神は30超えてもハシャいでいるし、同様に我々もハシャいでいる。
大人とか子供とかそんなのは関係なく、ハシャがない人は7歳でもハシャがないし、ハシャぐ人は還暦を越えてもハシャぐし、つまり我々はいつまで経ってもハシャぎ続けるのだろう。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/02 あさい]
[10/20 あさい]
[12/21 柚子]
[12/19 あさい]
[12/15 柚子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あさい
性別:
女性
趣味:
読書、猫いじめ
バーコード
ブログ内検索
P R
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]